家族をしっかり守る家づくり。それが「嬉びの家」のキーコンセプトです。

鉄筋コンクリートベタ基礎
イメージ

耐震性・不動沈下の抑制する鉄筋コンクリートベタ基礎。コンクリートの下に防湿シートを敷き、防蟻効果・防湿効果もアップします。

ホールダウン金物
イメージ

基礎と柱をしっかり補強するホールダウン金物を採用。耐久性や耐震性が大幅にアップします。

剛床工法
イメージ

構造体と強力に一体化した「剛床工法」。24mm厚の構造用合板で1階、2階の床を面構造にし、家の構造的強度を高めます。

通し柱・隅柱 4寸角
イメージ

通常3寸5分の角材を用いることが主流ですが、「嬉びの家」は通し柱・隅柱により太い4寸角の角材を使用しています。

基礎パッキン工法
イメージ

基礎コンクリートと木質土台をしっかりパッキンで絶縁することが住まいの高耐久化につながります。また、床下の空調効果もアップします。

「嬉びの家」は、長期優良住宅に対応しています。

長期優良住宅とは…
耐震等級【等級2】以上、劣化の軽減【等級3】、維持管理費対策【等級3】

世代を超えて住み継いでいける住宅ストック社会の形成に向けて「長期優良住宅制度」がスタートしています。この制度は、国が質の高い住宅を認定する制度で、優れた住まいの流通を活性化させ、建て替え時の環境負荷低減などをめざしています。この制度では、補助金や各種減税の特典があり、住宅購入時に大きなメリットとなります。
「嬉びの家」は、お客様のご希望に応じてこの「長期優良住宅」に対応します。

  • 構造・工法
  • 標準設備
  • オプション設備
  • 建築の流れ
  • 保証
お電話でのお問い合わせは…フリーダイヤル0120-67-2570
メールでのお問い合わせ・資料請求は…